プレス・パイプ・板金・溶接加工 他社にはできない困難な課題を解決
金属塑性加工.com

加工品実績・事例:自動車用コンソールボックス

製品分類コンソールボックス加工内容板金加工、溶接加工
業界自動車寸法L800 × W200×D600
材料SPC440、SPH440
自動車用コンソールボックス 

加工品実績・事例の説明

自動車のコンソールボックスに使用される、ステーやブラケット含む子部品25個からなる溶接製品を製造しました。材料にはSPC440、SPH440を使用しております。コンソールボックスとは、自動車の運転席と助手関の間にあるドリンクホルダーなどを要する物入れのことです。当事例の溶接品はコンソールボックスのフレームを構成する製品となります。
加工方法について、21個の絞り品に関しては、プレス加工にて製造しました。柱に使用される大型のブラケットについては、プレス加工ではなく板金加工とブレーキ曲げを組み合わせることで、金型レスにて製造することを提案させて頂き、初期コストを大幅に削減することができました。プレス品と板金加工品の溶接については、ロボット溶接とハンド溶接を組み合わせて工程を最適化することで製造リードタイムを短縮し、作業工数削減によるコストメリットを提供させて頂きました。
当初は自動車の月産生産台数が200台でしたが、現在は生産計画が変更され500台に増産されております。汎用機だったロボット溶接機を専用機として使用することで、発注先を分散せずに生産が可能となり、量産によるコスト削減を実現しました。
板金加工とプレス加工、溶接まで一貫して対応させて頂いた事例となります。一貫生産により、製造工程最適化による製造リードタイムの短縮や部品輸送費削減によりコスト削減が実現できます。また、弊社はロボット溶接機を約30台保有しているため、当時例のような溶接品の量産にも対応可能です。板金、プレス、溶接品の量産については、お気軽に下記よりお問い合わせください。

加工品実績・事例 一覧

技術コラム 人気記事
パイプ加工:パイプの3次元曲げと端末加工技術について
プレス加工:4つの精密せん断加工とファインブランキング加工・対向ダイスせん断法について
プレス加工:8種類のせん断加工とそれぞれの特徴について
プレス加工:分断型について
プレス加工:縁切り型の特徴と種類について
板金・パイプ・プレス・溶接
加工品事例
環境関連機器
農機・建設機器
船舶
食品・衛生機器
医療機器
エネルギー関連機器
計測・分析機器
介護・健康関連機器
自動車
ロボット・AI
その他
完成品・ユニット品組立
OEM生産事例
環境関連機器
農機・建設機器
船舶
エネルギー関連機器
その他
VA・VE事例
プレス加工
板金加工
溶接加工

お気軽にご相談ください

金属塑性加工.comを運営する高橋金属は、設計から金属加工、そして完成品組立まで一貫した生産が可能な、国内有数の企業です。培ってきたノウハウや研究開発により生み出した独自技術を用いて、皆様に最大限のメリットを提供します。

お問い合わせ
資料ダウンロード