プレス・パイプ・板金・溶接加工 他社にはできない困難な課題を解決
金属塑性加工.com

加工品実績・事例:船舶用エンジン搭載部品 冷却配管

製品分類エンジン用部品加工内容パイプ加工
業界船舶寸法Φ50.8×240mm
材料

加工品実績・事例の説明

船舶用中型エンジン搭載部品オイルクーラー に搭載される、潤滑油や油圧機器の作動油を冷却する配管を製作致しました。材質は銅パイプを使用し、製作品サイズはΦ50.8×240mmです。パイプが三重構造になっており、両端には端末加工をしております。溶接はロウ付け工法にて対応をしております。

髙橋金属は、このような船舶用エンジン搭載部品製作の様々な実績があります。産業用エンジンは、アイドリング状態から最高回転数で運転されるため、使用する部品は高耐久性が必要とされます。そのため、産業用エンジンについては、溶接技術・溶接ノウハウが特に必要です。当社は、産業用エンジン部品の製造実績を数多く持ちますので、産業用エンジンや、悪条件での溶接部品製造を検討されているかた、是非お気軽にお問合せください。

加工品実績・事例 一覧

技術コラム 人気記事
パイプ加工:パイプの3次元曲げと端末加工技術について
プレス加工:分断型について
プレス加工:縁切り型の特徴と種類について
プレス加工:シェービング加工とは? 綺麗な全せん断面を得るためのポイント
高度コア技術の活用:転造ネジのコストダウン
板金・パイプ・プレス・溶接
加工品事例
環境関連機器
農機・建設機器
船舶
食品・衛生機器
医療機器
エネルギー関連機器
計測・分析機器
介護・健康関連機器
自動車
ロボット・AI
その他
完成品・ユニット品組立
OEM生産事例
環境関連機器
農機・建設機器
船舶
エネルギー関連機器
その他
VA・VE事例
プレス加工
板金加工
溶接加工

お気軽にご相談ください

金属塑性加工.comを運営する高橋金属は、設計から金属加工、そして完成品組立まで一貫した生産が可能な、国内有数の企業です。培ってきたノウハウや研究開発により生み出した独自技術を用いて、皆様に最大限のメリットを提供します。

お問い合わせ
資料ダウンロード