プレス・パイプ・板金・溶接加工 他社にはできない困難な課題を解決
金属塑性加工.com

加工品実績・事例:ZAM材を使用し、家庭用燃料電池スタックの製造コストダウン

Before


屋外に設置される家庭用燃料電池の電池ケースとして使われる大物筐体について、屋外設置のため耐食性が必要で、雨風に晒されても錆が発生しないようステンレスSUS304が使用されていました。
耐食性があるステンレスSUS304は、鉄やアルミなどの他金属と比較して高価であったため、価格低減の方法を模索していました。

After



そこで当社は、ステンレス材をZAM(高耐食めっき鋼板)材に変更することにより、材料価格の低減を提案しました。ZAM材は、亜鉛・アルミニウム・マグネシウムからなるメッキ鋼板で溶融亜鉛メッキ鋼板と比較すると、約10~20倍の耐食性能を持ちます。ステンレスと変わらない耐食性にも関わらず、ZAM材の市況価格はステンレスの半分以下となるため、屋外に設置する筐体のコストダウンが可能です。しかし、ZAM材はスポット溶接を行うとメッキ部分は蒸発し、スパッタやヒュームが発生しやすくなります。そのため、当社では従来のスポット溶接をファイバーレーザーー溶接に変更することで、高品質なZAM製筐体を製造しました。

ステンレスからZAM材への材質変更により、コストダウンを実現しました。ファイバーレーザー溶接により、ZAM材の溶接時のスパッタ発生を無くし、価格の高いステンレス材から価格の安いZAM材に変更しても、高品質を維持した筐体製造を実現しました。ZAM材の溶接には適切な設備、溶接技能、ZAMの特性を理解した知見が必要になります。高橋金属はそれらを保有し、ZAM材を始めとした最適な材料提案で、コストダウンを実現します。

VA/VE提案事例 一覧

技術コラム 人気記事
パイプ加工:パイプの3次元曲げと端末加工技術について
プレス加工:分断型について
プレス加工:縁切り型の特徴と種類について
プレス加工:シェービング加工とは? 綺麗な全せん断面を得るためのポイント
高度コア技術の活用:転造ネジのコストダウン
板金・パイプ・プレス・溶接
加工品事例
環境関連機器
農機・建設機器
船舶
食品・衛生機器
医療機器
エネルギー関連機器
計測・分析機器
介護・健康関連機器
自動車
ロボット・AI
その他
完成品・ユニット品組立
OEM生産事例
環境関連機器
農機・建設機器
船舶
エネルギー関連機器
その他
VA・VE事例
プレス加工
板金加工
溶接加工

お気軽にご相談ください

金属塑性加工.comを運営する高橋金属は、設計から金属加工、そして完成品組立まで一貫した生産が可能な、国内有数の企業です。培ってきたノウハウや研究開発により生み出した独自技術を用いて、皆様に最大限のメリットを提供します。

お問い合わせ
資料ダウンロード